カテゴリ
全体
みじんこ的、路傍観察
やまのこと
本日のこと
タカラ物
遠出--旅のこと
花、華、ハナ!
お寺のこと
トイカメラ(おもちゃ)で
みじんこ美術館
尾瀬2004.10
白馬岳2004.8
奄美路傍観察
きゃんぷのこと
お気に入りリンク集
未分類
メールくださいませ!

メールはこちらから

メールはこちらからお願いします。


*一番下のPDFというところクリックして頂くとPDFファイルでまとめたお気に入りの記事が見れます・・・。
カテゴリ:やまのこと( 15 )
きれいな山のお花
うーーん山には、きれいなはなが多いのですが・・・。昨日のように苦しい山行だとピンぼけ写真ばかり。。だめやなぁ。自然園さんのサイトの写真にはいつも感心します→コケイラン
[PR]
by mijinco2004 | 2005-06-26 11:16 | やまのこと
川苔山(かわのりやま)1363m 奥多摩-2005.6.26
 川苔山は、奥多摩でもいろいろとバラエティに富んだ登攀コースがあり面白い山です。・・・というか・・・そうなんでしょうが・・・。昨日は、暑かったです。サウナ状態+鈍った体で体力不足諸々・・・。ばてた。
 この日、都内でも30度超える真夏日。湿度も高くまぁしょうがなかったんですが。ヒサビサの九州の時、山にいってた人と同行で山頂をめざしました。
b0000252_10534846.jpg

 コースは、最大標高差1050m、全歩行工程6時間半。鳩ノ巣駅下車出発9:00スタート→0:50分→大根ノ山ノ神→2:50分→川苔山-昼食-→1:30百尋の滝→0:35→細倉橋→0:50分→川乗橋バス停→バス利用→奥多摩駅→0:10分→もえぎの湯
 あつくて、だるくて、あたまが、いたくなり、ひどかった。鳩ノ巣駅からのコースは、最初からスゴイ坂道でここでもう少しセーブするべきでした。大根ノ山ノ神の祠を過ぎれば、等高線に沿ってあるくようななだらかな道もつづきますがそれも一時・・・最後の登りでまたバテバテ。
 頂上手前は、お出迎えもいませんでしたが、頂上は、ものすごい虫のお出迎え。アブまでいて、少しうんざり。木陰は、特にありの来襲もプラス。いやな人は、ひなたで食事してるけどこの日差しは、さらにつらい、、、、うひゃ。
b0000252_10544734.jpg

 往路は、頂上直下の潰れかけの小屋を再度とおりましたが、ここは、虫も殆んどいなくてさらに涼しくネーネ-が、仲良くふたりで楽しくお弁当ひろげてました。こっちが、お昼するなら、コッチがよかった・・・。
b0000252_1056380.jpg
 さらに下りもサウナ状態が続きさらにグタグタ・・・でもでも、途中から渓流がドンドン広がりドカーンと落差40mの「百尋の滝」が目の前にこれで本日は、満足。肌寒いくらいの細かな水しぶきがクタクタのからだを包んでくれました。途中の水場二箇所の水もとても清冽で体に沁みこむような感じで世俗でよごれたドロドロのものが、ぜーんぶ汗で飛びました。最後の最後の林道沿いの林間では、猿と日本鹿にも出会いマズマズ今回もぐちっぽかったけど楽しい山旅でした。次回は、少し楽なコースにしよっと。温泉の生ビールは、強烈にうまかったです。
[PR]
by mijinco2004 | 2005-06-26 10:51 | やまのこと
奥多摩 三頭山(みとうさん)槙寄山(まきよせやま)をあるく
先週4/9(土)は、ふらりと春を探しにマタマタ奥多摩へ。デジカメの調子が悪いのでトイカメラのお供です。なので・・・。カメラ画像はイマイチです(CMEHA 8Mこれはこれでいいですけど)。
 三頭山(1,531m)は、「ブナ、楢の森の山」というだけあって巨木も沢山ありナカナカ風格がある感じです。
b0000252_146254.jpg

 トウキョウとは、いえ奥多摩は、まだ下界ほどには、春、真っ盛りという具合では、無く「いま少しお待ちください」状態でした。残雪も頂上付近には、まだありました。木々の芽も今から頑張るぞ!という感じで、マダマダ~木の葉さくさくでした。この歩く時のさくさく感が大好きなので充分満足しました。秋に又来てみたいやまです。
b0000252_1443251.jpg

コースは武藏五日市駅→都民の森(バス一時間土日直通便)→鞘口峠→三頭山(2時間半で到着)→槙寄山(1,188m)→西原峠→仲の平まで(三頭山から下り2時間半)で快適な無理のない山行でした。頂上では、富士山も正面にぽっかり浮いています。途中の中央峰からは、この前、登った大岳山の雄姿が見えます。展望がスコブルよろしいです。
b0000252_1495368.jpg

仲の平に降りたら近くには温泉が幾つかあります。兜つくりといわれる古い屋敷が多く、蛇の湯たから荘は、日帰り入浴(1,000円)もできます。他にも温泉は、少し安い温泉センター数馬の湯(800円)もあります。今回は、蛇の湯に入りましたが、のんびり一人きりで入れました。風呂上りにビールを一本。「あーーー極楽やねー。」で締めくくりました・・・。
[PR]
by mijinco2004 | 2005-04-16 14:01 | やまのこと
奥多摩 大岳山をあるく 2/5
 
b0000252_15254363.jpg

 節分もすぎたので、旧暦では初めての山行。電車を乗り継いで、奥多摩の大岳山を目指すことにしました。御岳山までは、ケーブルカーで一気に828mまで。車窓の外は、杉小立の間には、雪がちらほら。「軽アイゼンを持ってきてよかった・・・」と思いつつ、さて登ります。


 大岳山は、別名、鍋冠(ナベカムリ)山というそうで、そのまんまの姿が面白いです。
ケーブルをおりた出発点からほどなく参道を歩いた御岳山には、御嶽神社があります。その昔、日本武尊が東征の時、ここで狼に危ない所を助けて貰ったとかで(こんなとこまで神様きたのかよん)狼が守り神です。オオカミ狛犬が神社のアチコチにあったりします。また宝物にも、事欠かず国宝の「赤糸威大鎧(アカイトオドシオオヨロイ)」歴史的にも一見の価値がある地では、あります・・・。
 神殿前の狼狛犬。耳が垂れてんのはお愛嬌・・・キバは、こわいねぇ。
b0000252_15284483.jpg

 森は、木々も豊かで小鳥や小動物もたくさんマズマズです。古い家も残っていますし・・・。
b0000252_15311486.jpg

大岳山頂は、見晴らしがよく富士山の絶景も望むことができました。途中は、雪道でかなり凍っているとこもあり今回は、アイゼンって、ありがたいなぁと思いました。
b0000252_15274665.jpg

b0000252_15525884.jpg


やまのぼりの様子は、こちら
[PR]
by mijinco2004 | 2005-02-06 15:36 | やまのこと
高尾山行き
b0000252_1050565.jpg
 参拝もかねて初登りで高尾山に行きました。行きは、1号路帰りは、稲荷道のルート。
 今回は、柴のなむ君も参加だったのですが・・・。東京都環境局さんからはお呼びでなかったようで、しょんぼり→この山は、犬禁(犬は、ご遠慮ください)看板が立っていて気分は、一気にブルー・・・。「犬は、禁止でないのですが、連れてくるのは、よして」という趣旨らしいです。この件に関しては、多々議論もあるので、ワタクシも最近参加させてもらっております「日本アウトドア犬協会のページ O-DOG」みてください。高尾山の犬禁看板に対する東京都環境局とのやり取りもあります・・・。個人的には、お役所さんのことさら犬に対してのみ偏見をもち「イジメ」をするインシツさがどうも納得いかないといったとこです。
 といったことで、あんまり気乗りしない山行でしたが、まぁ天気もよくボチボチいこかということでめげずに歩き開始。
 1号路というまさにお寺の参道(殆んどコンクリート舗装)は、人がゴタゴタで山登りの状況でなかったです。若いおねーさんが街靴で歩いている始末で、ナルホドこれなら、このような意味でも犬は締め出しか・・・という感じ。うちのなむくんは、ワンとも吼えない(家でも吼えない)オトナシイイイ子さんなんですけどねl・・・。ぐすん。
 帰りは、尾根沿いの稲荷道。こちらは、行きの道とうって変わって静かな山道でやっと山の雰囲気にひたれました。最後の降り口は、ツルツルの凍り細い道で大変でしたが・・・。軽アイゼン用意しとけばなぁと思うほどでした。まあヤレヤレの初登山。今年も波乱万丈を予感させる山登りでした。


山頂は、こんな感じか・・・。ビジターセンターのおねーさんは、親切でした。動物ぬりえを頂きました。
b0000252_1051642.jpg

 帰りのルートは、気分もハレバレ。いい雰囲気です。
b0000252_10525470.jpg

b0000252_10542166.jpg

 お饅頭買って帰りました。ここのが美味い!!?
b0000252_10551675.jpg

 
[PR]
by mijinco2004 | 2005-01-09 10:44 | やまのこと
金時山へ
11月6日 はれ 金時山に行きました。公時神社から金時宿石を経て金時山頂上1213m。下りは、稜線に沿い長尾山1144mを経て、乙女峠、乙女口へ降り、金時神社まで戻るコースをとりました。金時山からは、雲海から頭だけ出した富士山ものぞむことが、出来ました。秋がみんな満喫でき、なむくん(柴犬)も充分楽しめたようでした。帰りは、宮城野の町営温泉に行きました。登山帰りは、いつも温泉が定番。しかも「安くて、〇」をみつも見うとするのです・・・。今回は、あたり!お湯も豊富で露天あり。650円(町民は、100円・・・町民になりたいよー)

 公時神社に車が、とめられなくて下の駐車場からシュッパッ。神社のあまーい金時水。昔はもっと出てたそうです。金太郎の手形?
b0000252_1030563.jpg

 ドンドン登る。杉の木立が途中続きます。。
b0000252_10311912.jpg

b0000252_10302675.jpg

 高度をあげると・・・かなり、急。なむは、坂は、楽勝です。どんなとこも登ります。下りる時は、二回だけだっこ。
b0000252_10322934.jpg
b0000252_10373411.jpg

 おやつというか・・・朝飯抜き(車酔い防止なのです)なので「しゃりバテ」防止で少し補給。
b0000252_10391965.jpg

 宿石-金太郎さんのお母さんが、山姥と夜露をしのいだそうです。岩が綺麗に真っ二つ。途中、忘れ物(ストック)しました。慌ててココから戻ると途中で拾ってくれてた人に出会いひと安心。ありがとうございました。
b0000252_10495597.jpg

 木々がここでも色づいてました。
b0000252_10542748.jpg

 金時山1213mピークが見えてきました。最後の登りが、きついです。
b0000252_10563928.jpg

 金時山到着。
b0000252_10404916.jpg

b0000252_10573520.jpg

 なむくんオツカレです。くだりは、ドンドン引っ張るかと思ったけど意外にスムーズちゃんと後ろについてクレテマシタ。でも一度前足を踏んで「キャン」ごめんね。
b0000252_10575323.jpg

 山で、であったお花や植物達。特にリンドウが満開状態でした。

 仲良しの赤い実。
b0000252_11132557.jpg

 白い花・・・。ひとり。
b0000252_1142881.jpg

 オシクラマンジュウ賑やかな赤い実。
b0000252_11221227.jpg

 バッタくん。冬はどうしてんの。
b0000252_11223549.jpg

 りんどう***りんどう**りんどう*。
b0000252_11165745.jpg

b0000252_11205866.jpg
b0000252_11141618.jpg

 秋は・・・野菊。可憐です。
b0000252_11172622.jpg

 草の葉をデザインしたスケッチ画・・・。
b0000252_1118244.jpg

 黄色もいいです。
b0000252_11202148.jpg

金時娘の茶屋-あの新田次郎の強力伝のモデルの小宮山さんの娘が文字どおり看板娘。
記念にバッジ買ったら、おじさんが本日の日にちを金槌で打刻(特別サービス)してくれました。
b0000252_1459171.jpg

 夕やけ小やけでひがくれる。秋の日は、つるべ落し。長ーい影も絵になります。お日様、今日も楽しい山行きありがとう。
b0000252_1593360.jpg
 
b0000252_1595574.jpg


 
[PR]
by mijinco2004 | 2004-11-07 10:41 | やまのこと
台風22号VS・・・・登攀工作員日記を読ませてもらうと・・・恐るべしという感じ・・・。岩いきたいけどなんか靴の足先痛くてダメです。相模のジムでも借りたやつでもガマンできないぐらい・・・。嫁とか娘はどうもないのにね。あしがヘンなのかもね。まぁ、だらりんと登るのが好きなほうなんで、今のままのほうがいいかもね。
[PR]
by mijinco2004 | 2004-10-15 12:47 | やまのこと
相模 大山?七不思議?
大山七不思議
潮音洞-穴の奥から潮騒が聞こえる
b0000252_1111550.jpg

爪剪つめきり)地蔵(-慶安5(1652)年-爪で一夜で彫られた
b0000252_1111535.jpg

子育て地蔵-普通のお地蔵さんの顔がいつしか童顔になった
b0000252_111152.jpg

弘法水-弘法大師が杖で地面をつくとみずが涌いた
b0000252_1111546.jpg

こまやさんの温泉にいくためのブラリ散策~写真は、大山の女坂の七不思議スポット内の四つです。下社までいって折り返しケーブルで下りました。帰りは温泉で昼寝しました。
良弁滝-火消しのに組の龍口からみずがでている
b0000252_14362429.jpg

開山堂-明治41年建造。中には、奈良東大寺のあの!良弁さんの像があるそう。相模で大鷲にさらわれて奈良東大寺のニ月堂の杉にひっかかってたというあの良弁さん!故郷に帰って大山寺を開山してたんですね・・・。ご苦労様。ナンマイダァ。
b0000252_14373322.jpg

大山名物・・・お豆腐-お店で食べて300円なり。昔々は、豆腐をすすりながら坂を登ってた?とうふ坂の名も残る。
b0000252_14382862.jpg

[PR]
by mijinco2004 | 2004-09-21 10:59 | やまのこと
climing park STONEN MAGIC で登った
climing park STONEN MAGIC は、神奈川の相模原にあります。で・・・。とりあえず、天気も悪いんでいきました。屋内でやれるのが、今後の季節向きです。こんなとこにあるのかという所にあった。国道からは、マッタクわからんです。中に入ったとこに工場倉庫を改築されたような感じでそれは、ありました。なかは、凄い熱気・・・クーラーがないので工場扇風機が何台も廻ってます。5つのクライミングしせつがあり、人の熱気もすごかったです。かなりの人がそれぞれの壁にシガミツイテました。で・・・自分たち。山の店モンベルの会員だったんで入会金は、無料・・・。一通り講習を受けガンガンのぼりました。相方のほうが、かなりうまいです・・・とほ。で、下で支える役も覚えてのですが・・・。相方からは、危うく落とされるはで冷や汗・・・(怖かったです)。自分は、左の足さきが、どうもフツウより大きくシューズと足がマッチせずドンドン痛くなりリタイヤ。10時から13時半まで・・・。かなり奥が深いです。バラバラに勝手に登っても応えます。うまいひとは・・・ホントにすごいスパイダーマンやらウーマンもたくさんいました。はらぺこになりました。はい。おつかれ。
「のぼるぞーーー」
b0000252_23492094.jpg

「ファイト一発」
b0000252_23501089.jpg

「壁はコンナンです」---テープは色分けしてありコースになってます。
b0000252_23511722.jpg

「よるは、大雨・・・」---これは、朝のつゆくさですが。
b0000252_23522839.jpg

[PR]
by mijinco2004 | 2004-09-04 23:51 | やまのこと
渋谷で岩のぼり
b0000252_22572896.jpg

b0000252_22572828.jpg

b0000252_22572833.jpg

町田よりかなり苦戦~岩の張り出しがあるからね~。よく登った!エライ!でマハラジャビールで乾杯~!
[PR]
by mijinco2004 | 2004-08-21 22:55 | やまのこと
トップ
最新のコメント
utep cheet..
by Oksana-gv at 11:12
medaille col..
by Iriska-uj at 16:59
e bay adopti..
by Iriska-ls at 22:50
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
seafood stir..
from seafood stir f..
ライフログ その他のジャンル ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧